『コウノドリ』でおもうこと。


こんにちは。
JABC認定ヨガ講師のりえです。


ドラマ『コウノドリ』がまた始まるんですね!
ヨガとは関係ないのですが、いつも妊婦さんやママと赤ちゃんたちに関わるお仕事をしているので、やはり気になるお話で。
しかも、私にとっては思い入れのあるドラマなんです。

私には先月1歳になった息子がいます。
もしかして妊娠してる??という兆候を感じてた頃は、ちょうど前の仕事を辞めてヨガ講師としてやるぜー!!っていう時期。
自らの責任とはいえ、正直、妊娠は困る。
本当に受け入れたくなくて、検査もせず。。

そんな時、このドラマの放送が始まりました。
もちろん気になっていたので見たんですが、開始3分で号泣〜。
赤ちゃんが生まれたシーンでした。

赤ちゃんってかわいい。
赤ちゃんって愛おしい。
赤ちゃんって神秘的。
生まれるってすごい。

新生児の姿を認識して、そこで、なんかやっと、赤ちゃんの存在を受け入れることができて、覚悟が決まりました。
妊娠している自分を受け入れることができました。

…とまぁ、こんなことがあったんです。

その後は、妊娠中なりにできることをみつけて、今に至るわけですが。

妊娠って、わかった時点でもういろんな不安が出てくるじゃないですか。
もちろん楽しみも含めて、今までの自分とは違う人になったような、なんともいえない感覚ですよね。
だから、私のように先のことを考えて受け入れることができない人もすくなからずいると思うんです。
でもそれを否定しなくてもいいんですよ。
少しずつ納得して受け入れていけばいいんです。


赤ちゃんってすごいパワーを持ってます!
たくさん今までの自分になかった感覚や経験を教えてくれます。
そんな赤ちゃんをこの世界に送り届けるママって偉大!!

ぜひ妊娠を楽しんでほしいなーって思います。
安定期に入ったら、楽しみの一つにマタニティヨガも加えてもらって♡
妊娠中の過ごし方、体への意識の向け方、出産の時、産後すぐからできるエクササイズなどなど、たくさんのことを体験できます✨

戸塚と中野でのヨガ教室では、ランチやお茶会もあるので、先輩ママからもお話きけますよ♪
ぜひぜひご参加くださいね!
お待ちしています(*´꒳`*)

ドラマ『コウノドリ』が気になる方は、こちらを見てね!




manmaru yoga

☆お母さんが毎日笑顔でいるためのヨガ教室☆

0コメント

  • 1000 / 1000